肌の手入れ

アトピーケアは低刺激化粧品をチョイス!~敏感肌にフィットする~

肌に合うことが一番です

保湿

アトピー性皮膚炎がある場合には化粧品選びはとても気を使うものです。添加物が配合されていなく、肌のバリア機能を低下させないアイテムが向いているといえます。このため、アトピーのひと専用の化粧品も多く販売されています。アトピーであるからと言って、メイクができなかったり、通常のスキンケアができないわけではなく対応している化粧品を選択することで、通常と変わらないケアができるのです。また、アトピー専用のアイテムを使用することで、改善に役立ったり悪化を防止する働きもあるため、自身にあうメーカーを探すことが最も大切になります。また、乾燥すると悪化するケースも多くあるため、保湿を中心にできるアイテムであることもポイントになります。

アトピー性皮膚炎に対応するアイテムはメイクアイテムに限らず基礎化粧品にも多くあります。このため、メイクアイテムだけ対応のものにしたり、基礎化粧品だけ専用のものにするのではなく、肌に触れるすべての化粧品をアトピー性皮膚炎に対応したものを選択することをおすすめします。また、無添加と書いてあっても必ずしも肌に合うとは限らないため、自身の肌で試してみてアトピーが悪化するようであれば使用を中止することが大切です。肌が敏感になっている状態であるため、対応している化粧品であっても過信せずに必ず自身の肌に合っているかどうかを確認することが最も大切なのです。また、無添加や自然派の表記に惑わされないことも重要なポイントです。