肌の手入れ

アトピーケアは低刺激化粧品をチョイス!~敏感肌にフィットする~

最も注意すべきこと

笑顔

クレンジング剤は使用禁止

アトピー肌の方は、化粧品を注意して選ぶことが重要です。化粧品の中でも、特にクレンジング剤には注意が必要です。クレンジング剤には、界面活性剤や添加物が含まれています。界面活性剤や添加物により高い洗浄効果を得られる反面、肌に負担をかけてしまう恐れがあります。そのため、アトピー肌の方は、基本的にクレンジング剤は使用しないようにしましょう。しかし、ファンデーションなどの化粧品は、毎日きれいに落とすことが重要です。きれいに落とさないことも、肌に負担をかける原因となります。クレンジング剤を使用せずにファンデーションなどをきれいに落とすためには、界面活性剤が配合されていないオイルを使用するといいでしょう。また、添加物が配合されていないオイルを選ぶことも重要です。

オイルを選ぶポイント

アトピーの方で最も注意すべき化粧品であるオイルは、2つのことを重視して選ぶようにしましょう。1つ目のポイントが、無添加であることです。香料や防腐剤は、肌に刺激を与えてしまいます。アトピーが発症している皮膚はバリア機能が低下しており、ほんの少しの刺激に反応してしまいます。添加物はアトピーの症状を悪化させるため、無添加のオイルを選びましょう。2つ目のポイントが、不純物が少ないことです。不純物の多いオイルは、酸化しやすい性質があります。酸化したオイルは過酸化脂質を生成してしまうため、精製度の高いオイルを使用することが重要です。また、不純物が原因で、アレルギー反応が出てしまう恐れもあります。症状を悪化させないよう、精製度が高く不純物が少ないオイルを選ぶことを忘れないようにしましょう。